宅食便が福祉や介護施設に選ばれている理由は?宅食便の特徴について

 

食宅便のポイント

 

 

管理栄養士監修の栄養バランスに配慮したメニュー
常時300種類、和洋中のバラエティに富んだメニュー
時短・療養・ダイエット他、どんなニーズにも対応する豊富なコース
宅配弁当の中では最安値レベルで気軽に使いやすい
定期購入と単発のスポット購入を選べて使い勝手がいい
なお『しょくたくびん』の漢字ですが、食卓便ではなく食宅便が正しい名称となります。

 

食卓に送ってくるから食卓便とイメージしてしまうこともありますが、食事宅配サービスを届けてくれるので、食宅便ということだと思います。

 

 

 

食宅便のコースの紹介

 

 

食宅便は目的に合わせて5つコースから選べます。

 

  1. おまかせコース
  2. おこのみセレクトコース
  3. 低糖質セレクト
  4. ケアシリーズ
  5. おうちdeヘルシー丼

 

以下で詳しく解説します。

 

おまかせコース
おこのみセレクトコース
低糖質セレクト
ケアシリーズ
おうちdeヘルシー丼

コース 特徴
おまかせコース 7食分のおかずを週替わりで宅配(おかずのみ)
お好みセレクト 好きなメニューを4色以上選で注文
低糖質セレクト 糖質を10g以下に抑えた7食セット(おかずのみ)
ケアシリーズ 塩分やカロリーオフの7食セット(おかずのみ)
おうちdeヘルシー丼 野菜や五穀米使用のヘルシーメニュー5食セット

 

おまかせコース
おこのみセレクトコース
低糖質セレクト
ケアシリーズ
おうちdeヘルシー丼

 

食宅便口コミ

食宅便の配達エリアは?送料は?お得になる方法も徹底解説!

 

 

食宅便(食卓便)は全国どこでも配達してくれるって聞くけど、実際のところはどうなのかしら?

 

 

 

配達エリアや送料がいくらなのかは気になりますよね?

 

 

 

そこで、本当に全国発送しているのか、送料はどのくらいなのか調べてみました。

 

また、食宅便をお得に利用する方法も合わせて紹介します。

 

 

 

 

 

配送会社はヤマト運輸株式会社で、冷凍弁当(食宅便のほとんどの食事)は「クール宅急便」にて届けられます。

 

 

 

ただし食宅便には健康応援マーケットというサプリメントや粉末茶、パックのご飯等のものもあり、こちらの配達は常温です。

 

常温商品の一部は、佐川急便株式会社、日本郵政株式会社より届けられます。

 

 

 

食宅便が配達できないエリア
食宅便は日本国内に配達できますが、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)および小笠原村(小笠原諸島)については配達されません。

 

 

 

 

 

 

 

 

食宅便の送料
食宅便の送料の説明画像
食宅便の送料は1梱包につき配送料780円(消費税込)です。

 

1梱包には商品2セットまで入れることができます。

 

商品の組み合わせにより出荷倉庫が分かれてしまう場合、それぞれに配達料がかかります。

 

また、代金引換払いを利用する場合、1梱包ごとに代引き手数料320円がかかります。

 

 

 

「らくらく定期便」の配送料については、1梱包390円でお得です。

 

 

 

食宅便は配送区分で送料が変わる
配送区分は3ヶ所の出荷元(倉庫)に分かれます。配送区分をまたがってコースを注文すると、それぞれの配送料がかかります。

 

例えば、A(1セット)+A(1セット)は1梱包で配送料780円、A(1セット)+B(1セット)は2梱包で配送料1,560円、A(2セット)+A(1セット)+B(1セット)は3梱包で配送料2,340円となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

食宅便は配達日時の指定ができる
食宅便の通常配送は配達日時と時間帯を指定することができます。

 

 

 

らくらく定期便は(毎週・隔週・月イチの3パターン(日付固定・もしくは第〇・〇曜日))で指定の曜日に継続して届けられます。

 

配達時間帯は五種類(午前中・14~16時・16~18時・18~20時・19~21時)あります。

 

 

 

食宅便は最短4日で届けてもらえる
食宅便は注文より最短4日後から最長7日後までに届けられ、日時の希望ができます。(食宅便健康応援マーケットは、祝祭日・年末年始・GW期間は除く)

 

 

 

配達時に不在だったら?
配送時に不在の場合は、「不在票」がポストに投函されます。

 

不在票の指示にしたがって再配達依頼をしてください。

 

 

 

不在の場合は配送業者がお弁当や商品を保管してくれますが、商品出荷後約1週間で廃棄されてしまいますのでご注意ください。

 

期限をすぎるとお弁当や商品の再発送はしてくれませんし、代金も支払わなければいけません。

 

 

 

 

定期便は送料がお得
食宅便の定期便は送料がお得の説明画像
らくらく定期便は送料が2セットの1梱包で390円と安くてお得です。

 

また、注文の曜日や間隔の変更はマイページから簡単にできます。

 

一時的な注文のお休み(スキップ)も配達の五日前までにマイページからできます。

 

らくらく定期便をやめる場合は、注文した予定日の五日前までに電話で連絡するとできます。

 

 

 

関連記事食宅便の解約や退会方法|定期便の休止やお届け間隔変更方法

 

 

まとめ
食宅便の配達エリアや送料、お得になる方法についてまとめました。

 

配達は、一部の島を除いて日本国内どこでも届けられること。

 

送料は食宅便のコースやセット数によって変わること。

 

なかでも、らくらく定期便の390円は他のコースと比べると390円もお得になっていることがわかりました。

 

これは嬉しい限りです。

 

 

食宅便を利用して家事の負担が軽減でき家計にもやさしいのは魅力的ですね!

 

 

宅食便 まずい